« 戦う看板娘「カエルと殿下と森の魔女」 | トップページ | 夏休みに正義の味方「渚のロブスター少女」 »

1月 25, 2005

人間であらねば「君の居た昨日、僕の見る明日2」

優しい嘘の世界・鈴乃宮学園に転校生がやってきます。
「君の居た昨日、僕の見る明日2 ―FAKE HEART―」著:榊一郎/絵:狐印(富士見ファンタジア文庫 1月刊)

なにかと勘違いしている詩月たちにツッコミつつ登校する優樹。
奇妙な少女を見つけます。

小さな世界で、学校生活を送ろうと試行錯誤する少年と少女たちの物語りです。
基本的にはマッタリゆったりでセンチメンタルな雰囲気です。
今回は、少しだけアクションだったりスプラッタだったりしました。

主人公の優樹、学園でただ1人の男子生徒です。
唯一の常識人として頑張ってます。

紅葉と新キャラのネレイドが中心のお話です。
2人とも健気です。
ネレイド、なかなかシュールです。
紅葉の理由が明かされます。

詩月たち、あいかわらず賑やかでパワフルです。
四季少女たちも格好良く活躍してます。

いずれ訪れるであろう卒業は、まだまだ先のようです。
ドラゴンマガジン連載の短編版はまた違う話のようなので、文庫化されるのが楽しみです。

リンク集: 榊一郎 狐印

|

« 戦う看板娘「カエルと殿下と森の魔女」 | トップページ | 夏休みに正義の味方「渚のロブスター少女」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38883/2692660

この記事へのトラックバック一覧です: 人間であらねば「君の居た昨日、僕の見る明日2」:

« 戦う看板娘「カエルと殿下と森の魔女」 | トップページ | 夏休みに正義の味方「渚のロブスター少女」 »