« 誇り高い星たちの眷属「星界の紋章」 | トップページ | 泥臭い占領「星界の戦旗 2」 »

12月 19, 2004

華麗なる星間戦争「星界の戦旗1」

宇宙空間の制圧による人類の恒久平和を目指すアーヴ帝国の戦いを描く「星界の紋章」の続編です。
「星界の戦旗 I 絆のかたち」著:森岡浩之/絵:赤井孝美(ハヤカワ文庫JA 1996年刊)

3年間の修技生生活を終え突撃艦に配属された、ジント。
アーヴの反攻作戦が始まります。

全編、戦争です。
主力のぶつかる艦隊戦が燃えます。
パートナーとして馴染んだ2人の関係が、気持ちいいです。
恋愛面は進んでいるのかどうか微妙です。
猫は、いいものです。

ラフィール、艦長としての初陣に緊張する姿がういういしいです。
ジント、落ち着きが出て、いい感じに彼女を補佐してます。

エクリュア、無口な猫好きで、趣があります。
アーヴの将官たちが、大活躍です。
皇太子ドゥサーニュのとぼけた感じが和みます。
猫のディアーホも再登場です。

大規模な宇宙艦隊戦は、スペース・オペラの華といった感じです。
きちんと終わっているのも良かったです。

|

« 誇り高い星たちの眷属「星界の紋章」 | トップページ | 泥臭い占領「星界の戦旗 2」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38883/2313895

この記事へのトラックバック一覧です: 華麗なる星間戦争「星界の戦旗1」:

« 誇り高い星たちの眷属「星界の紋章」 | トップページ | 泥臭い占領「星界の戦旗 2」 »