« 雪山、湯煙、神隠し「まじしゃんず・あかでみい 5」 | トップページ | 正義の会計士「女子大生会計士の事件簿 DX.2」 »

11月 28, 2004

文化祭のスケッチ?「あそびにいくヨ! 5」

猫耳宇宙人が参加する文化祭の大騒ぎが描かれた「中休み」な巻です。
「あそびにいくヨ!(5)仔猫たちのがくえんさい」著:神野オキナ/絵:放電映像(MF文庫J 11月刊)

猫耳宇宙人・エリスも生徒として通う高校は、文化祭の準備に大忙しです。
告知パレードでのエリスの言葉が、ニュースで流れて大騒ぎに。

マッタリしたのも嫌いではありません。
キャラクター中心なら、ご都合主義もありだと思っています。
でもこれは、マッタリ以前にスカスカです。
ストーリーもキャラクターも描かれていない背景画だけが延々と続く感じです。
文化祭の楽しい雰囲気は描かれているので、読めなくはないのですが、散漫過ぎて印象が薄いです。
他の話から引っ張ってきたらしいキャラクターも、どうかと思います。

同様にインターバルな話だった3巻には、アントニア&メイドという中心がありました。
今回は、主役が描かれるべき場所が、空白のままポッカリあいています。
エピソードらしきものは、最初の大使館巡りと、プチ誘拐事件くらいでしょうか。
あとは、取り止めもなくシーンが思いつくままにピックアップされている感じです。
外交官入門、真奈美のゆれる心、上映会といったストリートになりそうな芽はあります。
そのへんを膨らませてあれば、もっと楽しかった気がします。

たいして面白くもない紐水着の話を引っ張るのは止めて欲しいです。
ビデオに撮って喜んでいる騎央には、ガッカリです。
(無責任にあおっている周りの者たちも嫌な感じです)
自分の感情だけではしゃいでいて、相手への気遣いが感じられません。
既に5巻にもなってこれでは、鈍いというより、無関心なのではと感じます。
ヒロインたちにクラスメイトか近所の人程度の感情しか抱いていないのではないでしょうか。

あいかわらずイラストは、素晴らしいです。
文章が下手というわけではないので、ドタバタと賑やかな情景は楽しめます。
エリスとアオイが、落ち込んだ主人公を慰める場面など、いいシーンも多々あります。
もう少し、時間をかけて欲しかったです。

リンク集: 神野オキナ放電映像

|

« 雪山、湯煙、神隠し「まじしゃんず・あかでみい 5」 | トップページ | 正義の会計士「女子大生会計士の事件簿 DX.2」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38883/2093304

この記事へのトラックバック一覧です: 文化祭のスケッチ?「あそびにいくヨ! 5」:

« 雪山、湯煙、神隠し「まじしゃんず・あかでみい 5」 | トップページ | 正義の会計士「女子大生会計士の事件簿 DX.2」 »