« 不運体質の少女騎士「聖ベリアーズ騎士団!」 | トップページ | 少女艦長「ディアスの少女」 »

10月 16, 2004

恋に惑う少年「此花 死神伝説の真相」

恋と謎解きに心を悩ませる少年が主人公のライトミステリーです。
「此花KONOHANA:TrueReport ~死神伝説の真相~」著:野島洋佑/絵:moo,福田道生(電撃文庫 2001年刊)

新聞部設立を目指す美亜子たちは、突然、活動の自粛を言いわたされます。
さらなる実績を作ろうと、死神伝説誕生の謎の解明に乗り出しますが、やがて秘められた過去の事件が・・・。

ゲーム「此花4 ~闇を祓う祈り~」のトゥルーエンドがとりあえず見れました(のろすぎ)。
これを機会に、再読してみました。
本当は、他の本を探していてたまたま発掘しただけです。

嫉妬深い恵を見ることが出来ます。
ゲームより多少暗めです。
一人称ではありませんが、ほぼ、恵の視点で描かれています。

アドベンチャーゲーム此花シリーズは、ラブコメ・メインのライトミステリーです。
1~3をまとめたお徳パックと、最近発売された4とが出ています。
全体に、明るくカラッとした雰囲気ですが、事件は意外とハードだったりします。

ストーリー自体は、ベタですがしっかりしています。
トリックなども、どこかで読んだり見たりしたようなものですが、それは言わないお約束ということで・・・。

この本は、ゲームの1と2の間のお話しです。
口絵に、1の簡単な粗筋があります(ネタバレはほとんどありません)。
これだけでも読めないことはないのですが、やはりゲームをやっていたほうが楽しめるでしょう。

ゲームの方では、インターネットでの調べものといえば、真由美先生ですが、この本では図書館の司書の中年男性です。
もっと肉付けしていけば、いい味のキャラになりそうですが、ゲームへの登場はなさそうで残念です。
ゲームからの登場人物は、恵、美亜子の他に、野々村先生と教頭先生、そして尚人です。

此花4について:
大見優子、前半では、ヒロインの一人に昇格しています。
亘も再登場で、レギュラー化決定でしょうか。
壬和子は、登場しないようです。
川澄さんの歌がなくなっているようなのが残念です。
セーブ方式が変わっていますが、以前のほうが分かりやすかったです。
ストーリーは二部構成になっています。
とりあえず推理シーンまでを見てから、一度戻って推理に必要なシーンの選択肢を探るといった感じが少し面白かったです。

関連記事:此花 リアルがあるとは世の中油断できない

|

« 不運体質の少女騎士「聖ベリアーズ騎士団!」 | トップページ | 少女艦長「ディアスの少女」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38883/1696187

この記事へのトラックバック一覧です: 恋に惑う少年「此花 死神伝説の真相」:

« 不運体質の少女騎士「聖ベリアーズ騎士団!」 | トップページ | 少女艦長「ディアスの少女」 »