« 修行と恋「裏切りの玄武院」 | トップページ | 不運体質の少女騎士「聖ベリアーズ騎士団!」 »

10月 12, 2004

ジャンキーな雰囲気「食卓にビールを2」

日常に非日常が混入する、女子高生が主役のSFコメディ短編集の2巻目です。
「食卓にビールを2」著:小林めぐみ/絵:剣康之(富士見ミステリー文庫 10月刊)

目次から、ショートショート2本と長編1本かと思いましたが、「伝説のスネークマスター編」も、ほぼショートショート短編集でした。

サクッと読めて、後に残りません。
スナック感覚で楽しめました。
明るくて楽しくて、かすかに不気味です。

退屈してる主婦で高校生で小説家だという設定上の無理が、変な化学反応を起こしている感じです。
前巻では、主婦編と高校生編とに分離していたのですが、今回は、一つの話の中に混在しています。
そのため、主人公、一見まともに見えて実はどこかのネジが外れているといったキャラに見えます。
自分は正常と思いこんでいる危ない人というか、なにか悪いクスリでもやってて現実感を喪失しているような感じです。

科学っぽい用語が出てきますが、コメディなので、あくまで味付け程度に流すのが吉でしょう。

私主観で語られるストーリーの、どこが現実なのか空想なのか分からないような奇妙な雰囲気が、味になってます。
その点、最後のほうに出てくる夫主観の部分は、蛇足な感じです。

リンク集: 小林めぐみ剣康之

|

« 修行と恋「裏切りの玄武院」 | トップページ | 不運体質の少女騎士「聖ベリアーズ騎士団!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38883/1660253

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンキーな雰囲気「食卓にビールを2」:

« 修行と恋「裏切りの玄武院」 | トップページ | 不運体質の少女騎士「聖ベリアーズ騎士団!」 »