« ゆるやかな空気「にゃんこ亭のレシピ」 | トップページ | たぶんラブコメ「食前絶後!!」 »

9月 14, 2004

超能力コメディ「へっぽこSP なごみ!」

へっぽこ超能力者の集う警視庁特殊能力捜査課の刑事たちの活躍を描いた短編集。
「へっぽこSP なごみ!」著:直遊紀/絵:かわく(電撃文庫 2001年刊)

いつもダルダルな主人公は、無断欠勤してしまおうかと考えながら、ウザウザだと出勤しています。

何事にも積極的になれない主人公が、自分をすこし好きになるまでのお話です。
作者の優しい視点が、いい感じです。
ほのぼのとしたテイストです。

テンション低めの超能力者「なごみ」を中心にストーリーは進んでいきます。
役に立ちそうでもあり、役に立たなさそうでもある、超能力の設定が絶妙です。
事件に芸能界がらみのものが多いのは、作者が脚本家でもあるからでしょうか。

中篇が3つ、ショートショートが2つ、短編が1つといった構成です。
中篇の内の2つと短編が、なごみが主人公の話です。
流行遅れの流行少女、コギャル刑事のカヨが主人公の中篇が1つ、哀愁ただよう三ツ村課長が主役のショートショートが2つです。
各話は、それぞれの主人公の一人称で語られます。

そこはかとなくレトロな絵柄のイラストも物語りのゆったりした雰囲気によく合っています。
口絵の4(or3)コマまんがは、本編を読んでからだとニヤリときます。

課長、いい味出してます。
わたしは、まだ大丈夫ですが、将来を考えると切なくなります。

第三話のラストは、グッときます。
静かに哀しい結末です。

第四話のカヨの、課の仲間を大切に思う心がいい感じです。

最後の短編がいちばん好きです。
ありがちと言えば、ありがちなストーリーかもしれません。
ここまで読んできたからこそ、味わい深いです。

結依子やアリサが主役の話も読んでみたいです。
この本に収録されていないコミックもあったようです。
新しい巻でて欲しいです。

リンク集: かわく

|

« ゆるやかな空気「にゃんこ亭のレシピ」 | トップページ | たぶんラブコメ「食前絶後!!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38883/1435405

この記事へのトラックバック一覧です: 超能力コメディ「へっぽこSP なごみ!」:

« ゆるやかな空気「にゃんこ亭のレシピ」 | トップページ | たぶんラブコメ「食前絶後!!」 »