« 夢を持ちつづけること「星虫」 | トップページ | 燃えよコスプレ「コスプレ温泉」 »

8月 18, 2004

ミシンで語れ「★Rude Girl」

甘ったるい文章にハードなストーリーのラブコメディです。
「★Rude Girl」著:小沼まり子/絵:唯月一(コバルト文庫 2001年)

失恋のショックから、一人暮しのアパートの部屋に引きこもってしまった予備校生の少女。
衝動的に買いこんだミシンに、のめり込んでいきます。

とことん落ち込むことで、本当の好きを見つける彼女が、すこし眩しいです。
何事も、ほどほどで立ち止ってしまう人生なので・・・。

気弱なくせに、追い詰められると暴走する依存症気味の主人公。
服を作ることで、自分を取り巻く世界との関係を取り戻していきます。
読み終わって、幸せな気持ちになります。

ファッションデザイナーの卵たちの物語でもあります。
原宿なんて行ったこともないので、インディーズブランドの話は、架空のものかと思っていたのですが、ネットで検索してみると結構、さかんな活動があるみたいですね。

そこそこではただの依存症でも、とことん極めればプロになる。
羨ましく思えます。

リンク集: 唯月一

|

« 夢を持ちつづけること「星虫」 | トップページ | 燃えよコスプレ「コスプレ温泉」 »

コメント

>そこそこではただの依存症でも、とことん極めればプロになる。

この言葉に強く反応しました!
何事も中途半端じゃ、ただのマニアで終わってしまう。
まあ、それでよい人たちはそれでよいですが、
真剣にプロを目指すのなら、それこそ願いを叶えるまで
やらないといけない。

かなり難しいですが、それができるかどうかだと思いました。

投稿: きまぐれT | 8月 18, 2004 08:56 午後

きまぐれTさん。

トラックバックポータルサイトの他に2つもブログを書いていらっしゃるのですね。
「本好きPeople」の maria さんや、「のべるのぶろぐ」の ゐんど さんなど、多くの人が関わってくるだけに管理も大変でしょうに、きちんと自分のブログも維持されているのを見るにつけ、頭の下がる思いです。
わたしなど、やりたい事は色々あっても手が回らずにいます。

今回、インディーズブランドのサイトなどを見て回ったのですが、夢の実現を目指す荒削りな熱気のようなものが感じられて楽しかったです。
続けること、大事ですよね。

投稿: Junsuke | 8月 18, 2004 10:36 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38883/1221928

この記事へのトラックバック一覧です: ミシンで語れ「★Rude Girl」:

« 夢を持ちつづけること「星虫」 | トップページ | 燃えよコスプレ「コスプレ温泉」 »