« ミシンで語れ「★Rude Girl」 | トップページ | 自分のブログをチェックしてみました »

8月 19, 2004

燃えよコスプレ「コスプレ温泉」

女の友情が気持ちの良いサクセス・コメディです。
「コスプレ温泉」著:吉岡平/絵:間宮彩智(ソノラマ文庫 2003年)

とつぜん銀行をリストラされた普通のOL・岬は、「こよりん」によってオタクな世界へと導かれます。

微かにラブコメですが、中心は女同士の義理人情です。
実質、レイヤー誕生編と温泉編の二つに分かれています。

前半の舞台は、東京近辺です。
友情と仁義、そして闘争が描かれています。

信念を持つ男前な女性たち。
かっこいいです。

コスプレといえば、手作りだと思っていたのですが、すでに産業化されつつあるのですね。
東京近辺には、すでに強固なコミュニティがあるのかな。

コスプレをする人とカメラ小僧との微妙な関係が描かれています。
カメラ小僧に対してかなりきついですが、あとがきからさっするに、作者本人がカメラ小僧なのでしょうか。

後半、登場人物は引き継がれますが、舞台は大きく変わり新しい物語りが始まります。
近頃、ニセ温泉のニュースがよくきこえてきます。
高度成長期と現在とでは、客が温泉に対して求めるものは変化しています。
経営側がそれに対応せずに利益をあげようとすることが問題なのでしょう。
いろいろと考えさせられます。

友を集め、目標に向かって、おのおの自分に出来ることを精いっぱいにやる。
主人公たちの姿が、すがすがしいです。

リンク集: 間宮彩智

|

« ミシンで語れ「★Rude Girl」 | トップページ | 自分のブログをチェックしてみました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38883/1229488

この記事へのトラックバック一覧です: 燃えよコスプレ「コスプレ温泉」:

« ミシンで語れ「★Rude Girl」 | トップページ | 自分のブログをチェックしてみました »