« 風船ネズミ | トップページ | 「楽園の魔女たち」完結 »

7月 03, 2004

ティータイムに「めぐる聖夜と愛の家」

思いがけず莫大な遺産を受け継ぎ、お屋敷の女主人となった少女の「細腕繁盛記」的物語3作目です。
「なかないでストレイシープ めぐる聖夜と愛の家」著:竹岡葉月/絵:菊池久美子(コバルト文庫 04/07)

シリーズの舞台が、第一次大戦後のイギリスの荘園ということで、紅茶を飲みながら読んでみました。
といっても、ティーパックというのが悲しいところです。

ちょっとミステリー風味のこのシリーズ、今回は、いつもの豪壮なお屋敷をはなれ、小さな村にある荒れ果てた館が舞台です。
クリスマスの季節らしく家族と愛のお話です・・・って、今は、夏ですね。

今回で、シリーズは完結のようで、静かなハッピーエンドといった感じです。

竹岡葉月さんのサイト:ネジカプラント
 ・引越ししたばかりらしくて、まだとくにコンテンツはないようです。
 ・お引越しのイラストが素敵なので:ネジカプラント跡地
イラストの菊池久美子さんのホームページ":*菊日和*

|

« 風船ネズミ | トップページ | 「楽園の魔女たち」完結 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38883/894478

この記事へのトラックバック一覧です: ティータイムに「めぐる聖夜と愛の家」:

« 風船ネズミ | トップページ | 「楽園の魔女たち」完結 »