« 夏はやっぱりロケット「ロケットガール」 | トップページ | ファンのための一冊「まかでみ・らでぃかる(1)」 »

7月 20, 2004

夏だ温泉だ「あるある!夢境学園(5)」

普通からはみ出して行き場を失った者たちの吹き溜まり夢境学園が舞台のシリーズの5巻目です。
「あるある!夢境学園(5) 某大国からの刺客(上)」著:新木伸/絵:かねこしんや(ファミ通文庫 04/07)

このシリーズは、あまりにありがちで恥ずかしすぎるため、作家なら避けて通るようなベタベタな設定をあえてかき集めたという、挑戦的なのか軽はずみなのか判らない物語りです。
様々なジャンルのお約束を無理やりぶちこんで一つにまとめたために、ありがちとは言えないストーリーとなっています。
あえて分類するならラブコメとなるのでしょうか。
おふざけ満載のコメディでありながら、どこか優しいお話です。

今回は、某大国から暗殺者が来日します(ありがちです)。
前半は、前回までの経緯によって新たに仲間が加わった学園の日常が描かれ、いよいよ夏休みに突入した後半、レギュラーの面々は、部の合宿で海へと向かいます(ありがちです)。

前回がハードだったためか、今回は軽めの話で、とくに後半は、夏の暑さに、煩悩全開、脳みそ融けています。

今回登場の奈津さんはレギュラー化するのか、今回登場しなかった常磐十太夫先生は次巻には登場するのか、気になります。

リンク集: 新木伸かねこしんや

|

« 夏はやっぱりロケット「ロケットガール」 | トップページ | ファンのための一冊「まかでみ・らでぃかる(1)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38883/1012751

この記事へのトラックバック一覧です: 夏だ温泉だ「あるある!夢境学園(5)」:

« 夏はやっぱりロケット「ロケットガール」 | トップページ | ファンのための一冊「まかでみ・らでぃかる(1)」 »